ブラックリストより信用情報

都会のビル群イメージ

ブラックリストに関する情報はネットでいろいろと囁かれているようですが、「ブラックリスト」で検索しても具体的にはどのようなものなのかイメージしにくい説明が多いように感じます。これは金融業界でブラックリストという言葉を使用しないようにしているからとも考えられます。「信用情報」で検索をするとわかりやすい有益な情報が表示されるかもしれませんよ。
「信用情報」でインターネット検索をしてみると信用情報機関のホームページなどが検索表示されます。信用情報機関はJICC・CIC・KSC・CCBなど複数の機関があります。それぞれ加盟している金融業者が異なるようです。銀行・消費者金融・クレジット(信販)会社・信用金庫など業務の形態ごとに異なる機関に加盟しているようです。
信用情報機関の中でも特に大きな会社は日本信用情報機構(JICC)、CIC、全国銀行個人信用情報センター(KSC)でしょう。JICCは主に消費者金融業者が加盟しているようです。そしてCICは主にクレジット会社、KSCは主に銀行がそれぞれ加盟しているようです。
JICCとCICは指定信用情報機関です。指定信用情報機関とは内閣総理大臣の指定を受けた信用情報機関のことです。指定されるには信用情報の規模や財産など一定の要件を満たす必要があるようですね。

Comments are closed.