おまとめローンの注意点

前回、ブラックリストに乗るのを回避するためにはおまとめローンがおすすめです、と書きました。
しかしある司法書士は、おまとめローンにも罠がひそんでいるといいます。今日はその話をしたいと思います。

もしかしたら、明日にもブラックリストに載ってしまうかも・・・というくらいに借金がかさんでしまい、おまとめローンを一刻も早く利用したい、とあせっているあなたは要注意です。たとえば自営業を営んでいる人なんかがそうですね。ブラックリストに載ってしまっては商売が成り立たない、でも今そのピンチに面している・・・
そんなときにおまとめローンの審査を受けたとします。実は、おまとめローンの審査というとはとても厳しいのです。あなたの名前がブラックリストに載っていないからといって、すんなり審査が通るわけではありません。もしかしたら、おまとめローンを断られる可能性があるのです。
もし大手の銀行のおまとめローンの審査に落ちてがっくりしているところに、聞いたこともない金融機関からおまとめローンを持ちかけられてもすぐに首を縦に振ってはいけません。なぜか?
仮に聞いたことの無い期間のおまとめローンを利用します。しばらくは順調に返済していたけど・・・もし万が一、返済できなくなったら?こういうところの取立て屋というのは、恐ろしいことが多いです。つまり、映画やドラマのような、恫喝まがいの取立てをされてしまうことも多いのです。
そんな事体にならないように、おまとめローンにも注意が必要なのです。

おまとめローンでブラックリスト回避

ブラックリストにどうすれば載るのか、ブラックリストに載ってしまったらどうなるのか・・・今までに何度も説明したので、ブラックリストについてはかなり理解が深まったのではないでしょうか?
やはり日本で平穏に暮らしていくためにはブラックリストに載るわけにはいかない、ということが分かってもらえたでしょうか。しかし、日本は借金大国です。しかも、いまとても不況でありいつあなたがブラックリストに載る危機に陥るか分かりません。でもブラックリストには載りたくないですよね。いったい、どうすればブラックリストに載るような危機を回避できるのでしょうか?
わたしがおすすめするのはずばり「おまとめローン」です。

おまとめローンという言葉はCMでもよく流れているので聞いたことがある人も多いでしょう。具体的にどういうことをするのか説明します。
人は借金を、複数の金融機関からすることが多いです。たとえばキャッシング業者から少し、住宅ローンと、教育ローンとあとはクレジットカードの支払いと・・・と、複数にわたった金融機関で借金をしているときに活躍するのがおまとめローンです。
複数の借金を、ひとつの金融機関の借金にまとめると、まず返済の手数料が減ります。手間も減ります。場合によっては利息も減ります。そう、つまりは返済がしやすくなり、ブラックリストに載る危険性も低くなるのです。
すでに借金があるけどブラックリストに載りたくない、と言う人はまずおまとめローンを考えましょう。

このブログについて

ブラックリストって知ってますか。映画やドラマの中で聞いたことがある・・・と言う人、実は現実にもブラックリストというのは存在するのです。
いえ、厳密にいうと、ブラックリスト、というモノは存在しません。しかしブラックリストは確実に存在するのです。
一体なんのことだか分からない、という人がほとんどでしょう。それでよいのです。普通に生活していれば、ブラックリストについて知らなければならない事体に陥ることなどありません。
しかし、もしもあなたがブラックリストについて知らなければならない状況に陥ったら・・・?つまり、あなたがブラックリストに載ってしまうことになったら?そう、あなたがブラックリストに載ってしまうことだって、有り得るのです。そうなったとき、あなたは正しい行動をとることができますか?ブラックリストについての正しい知識を持つことはできますか?

ブラックリストに乗ってしまうとどうなるのか、ブラックリストとはなんなのか、ブラックリストから外れる方法は・・・もしもブラックリストに載ってしまったときのために、そうなる前にブラックリストについて知っておくべきなのかもしれません。あるいは、すでにブラックリストに載ってしまった人がこの文章を読んでいるかもしれませんね。そんなあなたは、もう遅い。しかし、今からでもブラックリストについて正しい知識を得ることは、ムダではないかもしれませんね。
このブログでは、ブラックリストの正体と対策について書いていきます。